コピーライター漂流記

広告代理店や有名制作会社に属していない下層コピーライターの日記です。

乃木坂46のななみんこと橋本奈々未さんに聴いてほしいなと思った歌があったので、勝手に紹介する。

乃木坂46のななみんこと橋本奈々未さんがグループの卒業を、そして芸能界引退を発表されたそうですね。

 

決断は勇気

f:id:tanao-7:20161020104950j:image

どんな仕事をしていても、他業種に移るということはかなり勇気がいることですよね。

キャリアがリセットされてしまうのだから。

僕は素晴らしい決断だなぁと思いますし、今後も頑張ってほしいなと思いましたし、他の道でも成功できる人だろうと思いました。

 

もちろんファンの人は悲しいだろうし、グループにとっても痛手だと思います。看板メンバーでしたからね。

ちなみに僕は乃木どこ一回目の放送から今週の放送まで全てチェックしているくらいのファンです。ライブやイベント、握手会には行ったことない隠れ乃木坂ファンってやつですね。

だからショックはショックですけど、らしいからちょっと嬉しくもありました。

元アイドルとか元芸能人とか元スポーツ選手はライティング勉強してライターや作家になったり、WEBや広告業界で働けばいいと思います。

理由は学歴とか関係ないし、個性的な経歴が活かせるから。うちの会社だって専門卒がエースプログラマーだし、高卒土木作業員がライティングスキル磨いて大きい代理店に転職した話も知ってるし。芸能界辞めたってなんのこっちゃないですよ。

 

決断をした人に勝手に贈ります。聴いてください。


氷室京介 The Sun Also Rises 【HD】

日本語訳で「陽はまた昇る」だそうです。

兎にも角にも聴いてみてください。 

ヒムロック、最高です。

最高に優しいです。

 

聖蹟桜ヶ丘の小平うどんがうま面白かった。

先週の日曜日、彼女さんと1日デートでした。

お互い都心部で働いているので、休日くらいは落ち着いたところで過ごしたいと言って、僕らは郊外へよく行くのです。

 

今回は聖蹟桜ヶ丘ジブリ映画「耳をすませば」の舞台になった場所です。

駅に着いたのがちょうどお昼頃。僕らは前々から気になっていた「小平うどん」に行くことに。

 

駅から徒歩7〜8分ほどでしょうか。話しながら歩くにはちょうど良い距離でした。早速お店に入ってうどんを注文しました。

 

 

カレーうどん(400g )700円

f:id:tanao-7:20161005103403j:image

カレーうどんには半ライスがつきます。

すごく特徴的だったのがこの麺。

f:id:tanao-7:20161005103651j:image

太い!

なかなか見ない太さでした。

食感は讃岐うどんのようにコシがあるのではなく、モチモチした別の食感なんです。

小麦の香りや風味が感じられるところから、すいとんに少し似てるかなと思いました。おいしい!

 

これだけ特徴のある麺だとツユはどうなんだろうと思いますがご安心を。

f:id:tanao-7:20161005104146j:image

すごくおいしかったです。トロッとしたカレースープだから麺によく絡むんですよね。ちょうどバランス良くておいしいです。

具材はキャベツと豚肉とネギかな?アッサリしながら深みがある感じ。僕が食べたカレーうどんの中で一番おいしかったです。普段あまりカレーうどんを食べないのですが(笑)

 

 

カレーも肉汁もどちらもうまい!

彼女さんは肉汁うどんを頼んだのでつゆを一口もらったのですが、甘めで豚肉の旨みが凝縮されていました。太い麺に濃い目のつゆが絡んでおいしかったです。次は僕も肉汁頼むかも。

食べログの評価もけっこう高いのでぜひ行ってみてください。西東京エリアに3店舗あるって言ってました。では今日はここまで。

 

[食べログ]アクセスが制限されています

 

大切なことは、青春パンクから教わった。〜hungry days「明日に向かって」〜

久しぶりに聞いた青春パンクがかなり良い

f:id:tanao-7:20161004025859j:image

90年代後半に起こった空前のメロコア・ハードコアブーム。その流れを受けて2000年代になるとパンクロックの音に熱い歌詞をのせた「青春パンク」ブームがやってきた。

そんな青春パンクブーム真っ只中をアラサーの僕は過ごしました。影響をモロに、モロに受けながら。

 その結果、夢を追って安定した会社を飛び出してコピーライターになるという暴挙に出たのですが(笑)まぁ、僕のことは置いといて、久しぶりに青春パンクを聴いたらものすごくグッと来たので勝手に紹介させていただきます。

 

 

汗をかいて涙を流し、くじけすに頑張ってみろよ!


【HUNGRY DAYS】明日に向かって【PV】

いかがでしょう。ものすごく真っ直ぐで青臭い歌詞ですよね。でも、すごくストレートに心に響く気がしませんか?

1つ言えるのは確実に、最近こういう泥臭いバンドが流行っていないってこと。流行り廃りはあるとは思いますが、ダサかっこいいバンドもっと人気が出ていいと思うんだけど。

 

今って情報が多い社会じゃないですか。だから今までウソやごまかしができていたことができなくなってきたんだと思うんです。あらゆるところで。だからこそ、そんな時代だから、地道で泥臭くても真面目に頑張ることが大事なんだと思っているんですね。

そんな息苦しいいまに青春パンクはぴったりだと思うんですよねー。
 

 

年をとったからこそわかる泥臭さのかっこよさ

f:id:tanao-7:20161004025926j:plain

昔は青春パンクの熱い歌詞を聞くと、キラキラした夢とか希望をつかむ応援歌だと思ってたんです。でもいま聞くと、大切なものを守るために頑張る応援歌に聞こえるんです。すごく優しい。ぜひ聴いてみてください。

 

もうハングリーデイズというバンドは解散してしまっているそうです。10年以上前ですからね。

でも僕はいまでもこの歌を聴いてチカラをもらっています。頑張ろうと思えます。カラオケで歌います。友人と一緒に。

 

汗をかいて涙を流し、くじけずに頑張ってみます。そしたら明日への答えが見えてくるだろうからね。

 

BEST DAYS

BEST DAYS

 

 

2016年これ買って良かった大賞は「intaxWIDE300」に決まり!

今年のこれ買って良かった大賞が早くも決定しました

 いやー、良い買い物をしました。素晴らしいです本当に。みなさんにこの素晴らしさを伝えたくて伝えたくて何回も書き直してます。

え?何を買ったのかって?

intaxWIDE300です!

f:id:tanao-7:20160930214306j:image

※公式サイトより画像引用
 “チェキワイド”instax WIDE | FUJIFILM

え?ご存知ない?あー、チェキですよ。チェキ!

撮影したらすぐに現像されるポラロイドカメラってやつです。

 でもこのインタックスワイドはチェキと少しだけ違うんです。

画像のサイズがね、大きいのですね。

 

とにかくもう最高すぎて1人でも多くの人に伝わってほしいので、メリットデメリットに分けて説明します。

 

 

インタックスワイドのここが良い

  • 雰囲気のある写真が簡単に撮れる

f:id:tanao-7:20161003200106j:image

シャッターを押すだけでまるでインスタグラムのようなオシャレな写真が撮れるんです。簡単すぎる!

f:id:tanao-7:20161003200244j:image

わかりにくいかもですが、デジカメとは違った雰囲気ですよね。

 

  • 現像までのドキドキ感が楽しい!

f:id:tanao-7:20161003200901j:image

チェキを使ったことがある方はわかると思うんですが、じわ〜っと色が出てくるんですよね。

もはやある程度のクオリティーの写真はスマホで撮れてしまう時代ですからね。

「どんな感じかな〜?」なんて言いながら待つ時間がとても新鮮なんです。そしてワクワクしながら待っている女の子はかわいいです。

 

  • お店に現像してもらいに行かなくて良い

 f:id:tanao-7:20161003200910j:image

最大のメリットはこちらですよね。わざわ現像しに行かなくて良いんです。

先日僕は彼女さんとの旅行に持って行ったのですが、アルバムも一緒に持って行きました。

なので帰りの電車の中でもう旅行のアルバムができて、良い旅行だったねなんて話をしながら帰ってきました。

 

 

 

 デメリットはただ1つ

f:id:tanao-7:20161003201020j:image

かなりデカイんです。

f:id:tanao-7:20161003201137j:image

普通のチェキ2枚分の大きさのフィルムが入るのでしょうがないんですけど、デカイっす。

どれくらいデカイかというと…

f:id:tanao-7:20161003201336j:image

あ、わかりにくい…ですが文庫本以上の大きさ。一眼レフカメラよりもデカイです。

旅行中、持ち歩くのはちょっとだけ大変でしたね。存在感があるから目立つし。

2回くらい「珍しいカメラですねー」なんて、知らない人から話しかけられましたよ。

人と違うモノを持ちたい人にもオススメできますね。

 

インタックスワイドは当然のことフィルムが必要なんですけど、だいたい10枚1,000円くらい。僕は妥当な値段かなと思いますが、高いと感じる方もいるでしょう。デジカメに比べれば高いからね。

 

 

 

思い出をちゃんと残したい

f:id:tanao-7:20161003203607j:image
※公式サイトより画像引用
“チェキワイド”instax WIDE | FUJIFILM

いきなりなんですけどね、僕、大学生の頃の思い出をなかなか思い出せなくて、いま困ってるんですよ。
というのもね、大学生から社会人2年目までの写真が全然ないんです。たぶん、撮影した写真、もらった写真の10分の1くらいしかないです。

なんでそんなに少ないかというと、PCが壊れて写真が全部消えちゃったんです。データを移すこともままならず……。その反省を生かしていまは外付けハードに保存していますが、アナログの強みを活用しよう!と思ったんです。

 

いやーでも本当に買って良かったと思ってます。これからも彼女さんとの思い出のアルバムをインタックスワイドで作っていこうと思います。

 

 

 

 

詳しいスペックなど知りたい方はこちらからどうぞ!

“チェキワイド”instax WIDE | FUJIFILM

駅の階段を上る。目線を前に向けるとそこに写るもの。

東京に来て、早4年。電車通勤にも慣れました。

新卒から3年間、僕は自家用車通勤だった。

クルマは快適だったなぁ。

好きな歌をかけてノリノリで歌っていれば会社に着くんだもの。

「よし!働くぞお!」なんて気にもなる。

でも東京の通勤は満員電車に揺られる毎日。

毎朝おしくらまんじゅう大会ですよ。何もしなくても病む人増えますよ、そりゃ。

 

 

駅、階段、上る、すると……

 f:id:tanao-7:20160930100504j:image

僕ね、すごく駅で気になってることがあるんです。

これは本当に気になっています。というかヤバいですよ。本当に。

あのね、気になり過ぎて、階段を上る時に前を向きたくないんです。

だから自分の足元ばかり見ています。

 

だって前向くと目に入るんですもん。女性のアレが。

そう、アレですアレ。

 

がに股が。

 

 

ブーム!?急増中の「がに股女子」

別に脚を見るのが趣味とかではないんです。

僕は駅でも歩きながらでも気を付けながら電子書籍を読んでいるんです。

すると周りを気にしながらも目線が低い位置になりますよね。

すると目に入ってしまうんです。脚が。

 

いや僕はね、気を付けて欲しいだけなんです。

だって新宿駅を歩くと50%の確率でがに股女子に会えます。

 歩くときにひざが外を向いてしまっている歩き方になってる人もいるくらい。

まぁヒールとか不安定な靴を履いてらっしゃるから、がに股にした方が安定して歩きやすいんだろうなと思うんです。

 

でも、、、モデルさんとか女性の憧れになるような方はがに股じゃないんですよね。ならないようにしてるんでしょうね。

たぶんその方が美しいとされているんでしょう。

 

だから僕は、いまよりもすこーーーしだけ意識したほうが良いのかな〜と思ったんです。

 

どうせなら得してほしいという気持ち

f:id:tanao-7:20160930102529j:image

ディスりたくてこの記事を書いたわけではないんです。ちょっとしたきっかけがあって。

 

先日僕の彼女さんと一緒にいるとき、こんなやりとりがありました。

 

彼女さん「あの女の人、キレイなのにすごいがに股!」

僕「そうだね、がに股の女の子かなり多いよね」

彼女さん「え!そうなの?え、私がに股になってる!?」

僕「いや、彼女さんは逆に内股だからもう少しまっすぐの方がひざを悪くしないかも。いまおかしくなければ良いけど。」

彼女さん「そっかぁ。自分でわかってなかった。なかなか気付けないんだろうね。……がに股って、美しくないなぁ。」

 

なるほど。自分で気付きにくいのか……ということでこの度提言した訳なんです。

 

どうせなら、美しいなと思われた方が得ですからね。

 

今日はこんな感じ。 

初めの日記。

ブログ始めました

f:id:tanao-7:20160929111636j:image

はじめまして。たなおと申します。

都内の制作会社でコピーライターをしています。アラサーです。

コピーライターって言うとカッコよさそうな仕事ってイメージないですか?

でもね、それは広告代理店や有名制作会社のスターコピーライターだけです。

絶対無理とは言いませんが、僕のような低学歴雑草系コピーライターの日常は商品カタログのコピーを考えたり、WEBサイトのコピーを考えたり、バナー広告作ったりとか。

そんなもんです。

 

ちょっと暗くなってしまったので話を変えましょう。

 

 

 

コピーライターを辞めようと思う

ブログを開始した理由はこれ。

 

そう、僕、コピーライターを辞めるんです。

 

みなさんにとっては「へー」「ふーん」程度のことなんですが、個人的にはとても大きなものでして。

すぐに辞めるわけではないんですけど、辞めるって決めたら書く場所が欲しくなったのでブログを立ち上げたというわけです。

 

実ははてなブログって、いままで恐かったんです。でも使いやすそうなんで勇気を出してみました。

 

そんなわけでマイペースに更新していこうと思います。

 

よろしくどうぞ。

 

こんな後輩ほしいな。

f:id:tanao-7:20160929111644j:image

 

ドラえもーん !